-禁煙にチャレンジ

2009年8月アーカイブ


二コレットのミント味が新発売!!健康のためにタバコの本数を減らしましょう!努力次第でタバ...

 

強い意志がないと禁煙は無理だと言われていますが、成功した人はいろいろな工夫をして煙草を止めています。
いつも吸っている煙草ではなく、ニコチンやタールの少ない銘柄に変えたり、食事は禁煙のお店をわざと選んで入るなどを行っている人も居ます。
家族や友人に禁煙を宣言し、吸えない状況を作ると言うことも効果的になっています。
一緒に禁煙をはじめる友人や同僚がいれば、成功率も高くなりますが、どちらかが挫折してしまうと、自分ももう止めようという感じで煙草を吸ってしまう場合もあるので注意しましょう。
まずは身の回りの灰皿やライターを処分し、持ち歩かないという事が大原則ですが、精神的に思い詰めないで、軽い気持ちでいることもとても重要です。
禁煙を始めると身体や精神面にいろいろな症状が現れますが、一時的な事ですので、ニコチンが身体から抜けて健康へ近づいていると考えてみるのも良いでしょう。
2週間も経てばそういったニコチン渇望症状はなくなり、食べ物や空気が美味しく感じるはずです。
煙草を吸っているときには分からなかった味覚や嗅覚が敏感になり、今まで感じなかった事も新鮮に思えます。
しかしニコチンの肉体的開放だけではなく、精神的な「吸いたい」という気持ちは長く続きます。しかし、禁煙はたしかに辛い事ですが、止めてからの長い生活を考えれば、健康にも経済的にも日常生活においても、止めることをお勧めします。


〓!話題の商品赤札販売!〓禁煙補助に役立つ禁煙グッズ!電子タバコ E-シガレット

 

禁煙を成功させるためには今までの習慣を見直し、煙草を吸っていた状況や何故止めたいかを確認する事が大切です。
いきなり「今日から禁煙します」と行ってもなかなか成功するものではありません。煙草を止める準備をある程度した方が良いのです。
何故喫煙を決意したかを明確にしておくことも大切になり、「健康のために」「子供が生まれるから」「医者に忠告を受けた」などの理由を書き出しておきましょう。
何故禁煙にチャレンジしているのか分からなくなっては、がんばろうという気持ちもなくなってしまいます。
いつどんな時に煙草を吸っているかの確認も行い、禁煙した場合の対処法を考えることが大切です。
朝起きて1本、朝食後に1本、お昼に2本など1日の本数と流れを把握し、禁煙する為にはガムや飴をその時間に口にするなどの方法を取るように心がけます。
イライラ感を抑えるためやストレス発散に煙草を吸っている人も多くいるので、仕事や勉強が忙しい時や、悩みを抱えているような時に、禁煙をはじめるのは避けた方が良いでしょう。
比較的時間の余裕があり、リラックスしているような状態で、禁煙をはじめた方が成功率は高くなっています。
一気に煙草を止める自信が無い人は、本数を徐々に減らすという禁煙方でも構いませんので、無理なく行うようにしましょう。

 クレジットカード  アルバイト  FX  父の日

【三和SHOP】禁煙グッズ!煙の出る電子たばこ【即落】

 

禁煙を開始して3日目が一番辛いと言われていますが、逆にそこを乗り越えれば成功が見えてきます。
禁煙のイライラ感やいろいろな症状は1~2週間で消えるので、禁煙中のリラックス方法を見つけ出し、乗り切るようにがんばりましょう。
禁煙の一番の敵であるイライラ感を抑える方法として、深く腹式呼吸を行いリラックスさせるという事も効果的です。
水分を取るという事も効果的になっていますが、アルコールやコーヒーなどの刺激的な飲み物より、水やお茶といった物の方がお勧めです。
煙草を吸いたいという衝動に駆られたら、まずはガムや飴などを口に入れるようにしましょう。
禁煙中はこういったお菓子を用意し、気分を落ち着かせると言うことがとても大切になってきます。
数多くのガムや飴を食べるため、なるべく糖分の少ない物を選んだ方が良いでしょう。
食後に一服という感じで煙草を吸っている人は多く、禁煙してからも吸いたくなる瞬間だと思います。食後に吸いたくなる衝動を抑える対策として、歯磨きを行うことが効果的です。
禁煙している時は体操や散歩などの軽い運動を行うことも効果的になっていて、気分転換にもなりお勧めできます。
禁煙中は好きな音楽やリラックス出来る体勢、アロマテラピーなどでイライラ感を解消し、睡眠につくことが大切になっています。
夜イライラにより寝付けない場合には、心療内科で睡眠導入剤を処方してもらうのも効果的です。

 ペット保険  ペット  バストアップ  ゴルフ

【elm】エコ禁煙グッズ◆煙のでる電子タバコ◆健康電子たばこ  【倒産☆1円スタート オークシ...

 

禁煙をすると言うことは喫煙者にとってはとても大変な事です。禁煙に成功しない人も数多くいるのも事実です。
それほど大変な禁煙ですので、成功したら自分に対してご褒美を考えるというのも成功へのコツといえるでしょう。
禁煙へのご褒美を決める際の注意点として、あまり長い期間で決めてしまうとその前に挫折してしまう可能性があります。
まずは3日間禁煙できたら自分の好きな食べ物を食べに行く、欲しかった雑貨を買うなど簡単な事にしておいた方が良いでしょう。
その後も1週間、10日目などと小刻みにご褒美の日付を決め、禁煙の励みにしていくことがお勧めです。
いつも購入していた煙草代を貯めていき、禁煙のご褒美代の足しにするのも良いでしょう。自分ではなかなか決められなかったり、ご褒美と言ってもピンと来ない人には友人や家族に協力して貰いましょう。
一緒にレストランなどの外食に付き合って貰ったり、週末のレジャーへ行くなど、禁煙の日数に応じてプランをたてて貰うなどすれば、やる気も違ってくるはずです。
家族の協力が得られればもっと禁煙の成功に近づく事ができ、毎日の夕食のメニューやちょっとした部屋の模様替えなど、気分転換も出来るのでお勧めです。
禁煙は楽しい物ではありませんので、少しでも気分が変わるように工夫をし、完全に止められた時には、がんばった自分にご褒美を用意するようにしましょう。

 結婚相談  競馬    英語  引越し
カテゴリー
更新履歴
禁煙にチャレンジする(2009年8月15日)
禁煙を成功させる方法(2009年8月15日)
禁煙中のイライラ感を解消する(2009年8月15日)
禁煙が成功したら自分にご褒美を(2009年8月15日)
カテゴリー
更新履歴
禁煙にチャレンジする(2009年8月15日)
禁煙を成功させる方法(2009年8月15日)
禁煙中のイライラ感を解消する(2009年8月15日)
禁煙が成功したら自分にご褒美を(2009年8月15日)